『大河原邦男展』と『蒼樹うめ展』@上野の森美術館

上野の森美術館ではアニメと漫画の展覧会を定期的に開催

上野の森美術館は幅広い美術の展覧会を開催するとともに、日本のアニメや漫画のような新しい表現も積極的に取り上げています。昨年末に開催された『進撃の巨人展』は長蛇の列ができるほどの人気がありました。壁面に大きく設置された『進撃の巨人』看板もカッコよかったです。このような展示会はアートになじみがない人でも「アートってなんだろう?」と考える機会になるので、アニメ業界のみならずアート業界にとっても良い効果があると思います。

大河原邦男展と蒼樹うめ展

今年の夏は『メカニックデザイナー 大河原邦男展』が開催されます。ガンダム、ダグラム、ボトムズなど数え上げたらきりがないほどロボットデザインを制作してきた大河原邦男さんの展覧会なので、たくさんの作品が公開されると思います。放映されなかったアニメのデザインも公開するそうなので楽しみですね。

『大河原邦男展』が終わったら、すぐに『蒼樹うめ展』が開催されます。開催期間が短いので注意してください。この展示会も未公開の設定資料や漫画原稿、描き下ろしの新作などが公開されるそうです。蒼樹うめさんの描くキャラクターは明るく楽しそうな雰囲気があるので、見ているだけで幸せな感じが伝わってきます。こちらの展示会の公開も待ち遠しいですね。

メカニックデザイナー大河原邦男展

上野の森美術館 メカニックデザイナー大河原邦男展の特設サイト
期間:2015年8月8日(土)から9月27日(日)
開館時間:午前10時から午後5時(入館は閉館の30分前まで)
展覧会限定オリジナルグッズ販売予定

メカニックデザイナー 大河原邦男展 記者発表映像

蒼樹うめ展

上野の森美術館 蒼樹うめ展のサイト
期間:2015年10月3日(土)から12日(月・祝)
開館時間:午前10時から午後5時(入館は閉館の30分前まで)
展覧会限定オリジナルグッズ販売予定