絶版で入手困難となってしまった絵の描き方の入門書『脳の右側で描け』が第四版となって発売予定

これから趣味として絵やイラストを描くことをはじめたい人に朗報です。カリフォルニア州立大学ロングビーチ校で教鞭をとっていたベティ・エドワーズさんの入門書『脳の右側で描け』の第四版が発売されます。


決定版 脳の右側で描け

絶版になっていた入門書『脳の右側で描け』

『脳の右側で描け』の第三版が絶版となってしまったので、書店での入手が困難な状況になっていました。しかもAmazon.co.jpでは、中古価格が上昇してしまったので、購入をためらってしまった人も多かったと思います。しかし、もう大丈夫です。ついに第四版が発売されることが発表されました。

誰でも絵が描けるようになる入門書『脳の右側で描け』

絵を描くことは誰でもできる技術であり、しかも数学や英語のように「学習でき、教えることができる技術」であることを証明した本が『脳の右側で描け』です。脳科学のようなタイトルがついているので「自己啓発本」のようなイメージを持たれる方もいるかもしれませんが、内容はちゃんとした美術の入門書です(笑)。

美術の知識がゼロの人ほど重宝する入門書

「なぜ絵が描けないのか?」を脳の機能から解説することで、絵を描くための脳の使い方を学べます。またこの入門書は古典的な技法やトレーニング方法を効果的な学習順に組み立てたことでも有名です。他の入門書では切り捨てられてしまうような基礎的な技法やトレーニングが掲載されているので、美術の知識がゼロの人ほど重宝する入門書です。


決定版 脳の右側で描け
出版社: 河出書房新社
著者: ベティ エドワーズ