カメラのストラップを選ぶなら斜め掛けができる速写ストラップが便利

一眼レフを購入した時に付属してくるストラップを不便だと感じる人には、斜め掛けができる速写ストラップ(スリング式)がおすすめです。

ストラップへの不満

カメラに付属してくるストラップはそれなりに良くできているので、そのまま使っている人も多いと思います。しかし首からぶら下げるタイプのストラップだと歩く時にカメラが前に跳ね上がってしまい鬱陶しいときがあります。また首に負担がかかるので、長時間の撮影では疲れやすいです。だからといってストラップを片側の肩にかけると、うっかりカメラを落とす危険性があります。

斜め掛けができる速写ストラップ

斜め掛けができる速写ストラップならばカメラを落とす心配はありません。また腰の側面にカメラが位置するので、たいへん歩きやすいです。ストラップによっては脇の下に補助ストラップが付いたタイプもあり、さらに体にフィットして使えます。

撮影時には金具が移動する

ストラップ部分は体に密着した状態のまま、カメラに接続された金具がストラップに沿って移動する仕組みになっているます。撮影しないときは金具を固定することができるので、ブラブラ動くことはありません。

突然撮影したくなった時は、西部劇のガンマンがホルダーから銃を抜くような気分で、サッと対応できます(笑)。

ブラックラピッドのストラップ

斜め掛けができる速写ストラップはブラックラピッド製の物が海外でも信頼性のある商品として普及しています。お値段はそこそこしますが機能的に作られているので、使っていて重宝しています。

ちなみに私はスポーツ ブリーズの昔のタイプ(二代目)を使っています。
過去に書いた記事へのリンク


【国内正規品】BLACKRAPID 一眼カメラ用 速写ストラップ スポーツ ブリーズ 020636


【国内正規品】BLACKRAPID 一眼カメラ用 速写ストラップ カーブ ブリーズ 020650


【国内正規品】BLACKRAPID 一眼カメラ用 速写ストラップ クロスショット ブリーズ 左右兼用 ブラック 020599

その他の斜め掛けができるストラップ

現在ではさまざまな斜め掛けができるストラップが販売されています。


[国内正規品] Carry Speed 一流プロカメラマンが選ぶ 速写ストラップ 一眼レフ用 望遠レンズ対応 【日本語説明書/1年保証付き】 幅広 PRO MarkIII


【国内正規品】PeakDesign ピークデザイン スライド SL-2

斜め掛けすることもできるストラップですが、ブラックラピッドとは使用目的が違うシステムです。ブラックラピッドのようにカメラを自由に動かすことはできませんが、頻繁に三脚を使用する人や、カメラの底部にある三脚ねじ穴を自由に使いたい人は、こちらのストラップの方が重宝すると思います。


HAKUBA 速写ストラップ ルフトデザイン スピードストラップ38 一眼レフ用 ブラック KST-62SS38BK

最近は価格の安い商品もたくさん発売されています。

スリングカメラストラップ Blackrapid Sport Slimを使てみた

ブラックラピッド社ではさまざまなスリング式のカメラストラップを販売しています。私はBlackrapid Sport Slim RS-SPORT2を購入しました。評判通りの使いやすさです。

R-ストラップ RS-SPORT2/スリムパッド

スリング式ストラップの利点

通常のストラップとは違ってスリング式ストラップは肩からの斜め掛け専用です。カメラを落とす心配もないし、肩にフィットしているので疲れにくい利点があります。またBlackrapid Sport Slimはカメラを腰の位置で固定したり、カメラの可動範囲を自由に設定できるので撮影に便利です。

カメラとの接続

カメラの底部にある三脚ねじ穴に、Blackrapid Sport Slimの接続ねじを差し込みます(記事上部にあるアイキャッチ画像のねじ部分)。接続する時は手でねじっただけでなく、下記の映像にあるように金具を使って閉めてください。

バンパー

記事上部のアイキャッチ画像に写っている黒色のプラスティックがバンパーです。この2個のバンパーを使ってカメラの可動範囲を設定します。カメラを腰の位置に固定したいときはカメラの接続金具をピッタリ挟んで固定します。撮影する時は前方のバンパーを緩めてカメラを持ち上げるだけで撮影可能です。また最初からバンパーの間を広くとって固定することで可動範囲を広く設定しておくこともできます。この機能のおかげで歩く時にカメラが安定し、歩きやすくなりました。また瞬時に撮影することができるので便利です。

脇の下のストラップ

脇の下のストラップを閉めることで、カメラを持ち上げた時などに肩のパットが動かないようにサポートしてくれます。

肩のパット

パットの厚さがしっかりしているので、肩に負担がかかりにくいデザインになっています。

右手用と左手用を選べる

肩掛けなので右利きなのか?、左利きなのか?でデザインが変わります。Amazon.co,jpでは右手グリップ専用と左手グリップ専用のボタンがあるので、ご自分の利き手に応じて選択してください。

YouTubwにアップされているBlackrapid Sport Slimの映像

Blackrapid Sport Slimのコマーシャル映像

Blackrapid Sport Slimの使い方

バージョン1と2の違いについて

Matt Grangerさんがバージョン1と2の違いについて解説してくれています。Thank you!