スリングカメラストラップ Blackrapid Sport Slimを使てみた

ブラックラピッド社ではさまざまなスリング式のカメラストラップを販売しています。私はBlackrapid Sport Slim RS-SPORT2を購入しました。評判通りの使いやすさです。

R-ストラップ RS-SPORT2/スリムパッド

スリング式ストラップの利点

通常のストラップとは違ってスリング式ストラップは肩からの斜め掛け専用です。カメラを落とす心配もないし、肩にフィットしているので疲れにくい利点があります。またBlackrapid Sport Slimはカメラを腰の位置で固定したり、カメラの可動範囲を自由に設定できるので撮影に便利です。

カメラとの接続

カメラの底部にある三脚ねじ穴に、Blackrapid Sport Slimの接続ねじを差し込みます(記事上部にあるアイキャッチ画像のねじ部分)。接続する時は手でねじっただけでなく、下記の映像にあるように金具を使って閉めてください。

バンパー

記事上部のアイキャッチ画像に写っている黒色のプラスティックがバンパーです。この2個のバンパーを使ってカメラの可動範囲を設定します。カメラを腰の位置に固定したいときはカメラの接続金具をピッタリ挟んで固定します。撮影する時は前方のバンパーを緩めてカメラを持ち上げるだけで撮影可能です。また最初からバンパーの間を広くとって固定することで可動範囲を広く設定しておくこともできます。この機能のおかげで歩く時にカメラが安定し、歩きやすくなりました。また瞬時に撮影することができるので便利です。

脇の下のストラップ

脇の下のストラップを閉めることで、カメラを持ち上げた時などに肩のパットが動かないようにサポートしてくれます。

肩のパット

パットの厚さがしっかりしているので、肩に負担がかかりにくいデザインになっています。

右手用と左手用を選べる

肩掛けなので右利きなのか?、左利きなのか?でデザインが変わります。Amazon.co,jpでは右手グリップ専用と左手グリップ専用のボタンがあるので、ご自分の利き手に応じて選択してください。

YouTubwにアップされているBlackrapid Sport Slimの映像

Blackrapid Sport Slimのコマーシャル映像

Blackrapid Sport Slimの使い方

バージョン1と2の違いについて

Matt Grangerさんがバージョン1と2の違いについて解説してくれています。Thank you!