カテゴリー
テクニック&トレーニング

松本零士のテクニック満載『零次元マンガの描き方』

『プロのマンガテクニック』シリーズに松本零士さんの書籍が加わります(2017年7月31日)。今まで勝手に『プロのマンガテクニック』シリーズは劇画専門の指南書だと思っていましたが、どうやらそのような垣根はないようです(笑)。

カテゴリー
画集

これからマン盆栽をはじめる人必見!『マン盆栽の超情景』

パラダイス山本さんのマン盆栽に関する本が、長年の沈黙を破り出版されました。タイトルは『マン盆栽の超情景』。なんと10年以上もマン盆栽に関する本は出版されていなかったそうです。

カテゴリー
イラストレーション

プロのイラストレーターとしての経験が詰まった寺田 克也さんの著書『絵を描いて生きていく方法?』

アメリカでも人気のイラストレーター、寺田 克也さんの著書『絵を描いて生きていく方法?』を読んでみました。寺田さんが絵を描くことで経験してきた大切なポイントを、論理的に解説している本です。

カテゴリー
画集 美術館&博物館

スラヴ叙事詩に特化した『ミュシャ展』の公式カタログ

2017年3月8日(水)から6月5日(月)まで国立新美術館で開催されている『ミュシャ展』の公式カタログを購入しました。ミュシャがスラヴ叙事詩に取り組んだ理由やその当時の社会情勢を解説しているので、展示会を見に行く前に読んでおくと理解が深まります。

カテゴリー
アクリル画

アクリル画の制作方法を3つのポイントに絞り込んだ入門書『絵画の教科書・アクリル画編』

下地、明暗法、絵具・画材の3つのポイントに解説を絞り込んで書かれたアクリル画の入門書『絵画の教科書・アクリル画編』を読んでみました。これからアクリル画を使いはじめてみたいと思う人や、明暗法を理解したい人におすすめの書籍です。

カテゴリー
テクニック&トレーニング

人物を立体図形に見立てて描く技術をマスターするなら?

マイケル・ハンプトンさんの著書『Figure Drawing: Design and Invention 』がついに日本語に翻訳されます。タイトルは『マイケル・ハンプトンの人体の描き方』です。人体を立体図形に見立てた描き方や、動きのある筋肉表現をマスターすることができます。