次から次へと出版されては絶版となる写真の入門書 – これからカメラをはじめる人が最初に学ぶこと

書店に行くとカメラの入門書がたくさん並んでいて、どれを購入したらよいのか悩んでしまうと思います。そこでカメラをはじめる人が最初に学ぶべき内容について考えてみました。 初心者向けの入門書の傾向 日本で出版される趣味の入門書 […]

一眼レフカメラを購入して最初に覚えると良いテクニック:三分割法

一眼レフカメラを購入して最初に覚えるといいテクニックが三分割法です。このテクニックは構図を作るときに使います。簡単にマスターできる上に、絵画制作や動画撮影などでも共通して使るので便利です。 被写体を真ん中に配置しない 被 […]

各種機能を覚える為にカメラの設定を適当にいじってみる

カメラを購入したばかりのころは各機能をどうやったら使いこなせるのか悩むと思います。私のおススメとしては全くわからなくても各機能を適当にいじってみることをおススメします。「わからないのに適当にいじっても大丈夫なのか?」と不 […]

「よく考えて撮影する」から「素早く考えて撮影する」への思考のシフト – 写真をたくさん撮ることでカメラは上達する

カメラを上達させるコツとして写真をたくさん撮ることが重要です。特に一眼レフを購入したばかりの初心者は失敗した写真をどんどん撮ることでも十分に学べます。できることなら毎日撮影する機会を作るといいでしょう。 フイルムの時代は […]

アメリカの書店では定番の書籍『デジタルフォト達人への道』

アメリカの書店に行くと必ず見つけることができるカメラの書籍が『The Digital Photography Book』です。アメリカでは大手のバーンズ・アンド・ノーブルしか書店は残っていない状態ですけど、ターゲットやコ […]

書籍『プロが教えるライティングとフォトレタッチ・テクニック』を読みました。

アメリカの写真家スコット・ケルビーさんの著書『プロが教えるライティングとフォトレタッチ・テクニック』を読みました。この本は過去に株式会社ピアソン桐原より出版されたものを丸善出版が再出版したものです。これがきっかけでスコッ […]

『デジタルフォト達人への道3』を読みました

スコット・ケルビー著の第3巻『デジタルフォト達人への道3』を読みました。毎回同じコメントになってしまいますが、第3巻も第1巻、第2巻と同じように内容も豊富で、わかりやすいです。 また第1巻から第3巻まで共通して日本語版に […]

『デジタルフォト達人への道2』を読みました

スコット・ケルビー著の第2巻『デジタルフォト達人への道2』を読みました。この書籍も第1巻と同じように短い文章でわかりやすく、さまざまなテクニックを解説しているので読みやすいです。今回は第1巻で解説したポートレート、風景、 […]

『デジタルフォト達人への道1』を読みました

スコット・ケルビー著による『デジタルフォト達人への道1』は4巻まで出版されているシリーズ本です。基本的な絞り、シャッタースピード、ISOなどの機能やテクニックを学んだ後の学習に良い書籍だと思いました。プロがいかに時間と手 […]

書籍『デジカメ撮り方便利帳』を読む

私のような一眼レフを使いはじめたての人は、撮影テクニック以外にも些細な疑問がどんどん湧いてくると思います。そんな人に『デジカメ撮り方便利帳』はおすすめできると思います。 デジカメ撮り方便利帳―すばやく引ける!じょうずに撮 […]