クライアントのダメ出しからデザインを考える書籍『○×でわかる! デザインが良くなる5つのポイント』

Before After形式でグラフィック・デザインを解説する書籍はたくさんありますが、書籍『○×でわかる! デザインが良くなる5つのポイント』はクライアントのダメ出しからデザインを考えるユニークな形式でグラフィック・デザインを学習できます。

クライアントのダメ出しから考える

書籍『○×でわかる! デザインが良くなる5つのポイント』のユニークな点はクライアントのダメ出しから改良ポイントを考える形式を採用していることです。クライアントはデザインの専門家ではないケースが多いですから、デザイナーに何をどのように変更して欲しいのか伝えることが難しいと思います。「欲しいデザインはなんとなく違うんだよなー」と漠然と考えているクライアントの要望をくみ取る練習に最適だと思います。

○×でわかる! デザインが良くなる5つのポイント

パッと見ただけでわかる「お直しポイント」

Before After形式なのでデザインの「改良ポイント」がパッと見ただけでわかります。また技術的な「お直しポイント」を3点に絞って解説しているので、時間をかけずにグラフィック・デザインの考え方を学習できます。50点のケースが掲載されているので参考資料としても使えると思います。

キーワードによるレイアウトのアイディア

チャプター2は「タイトルを目立たせたい」、「見やすく整理したい」といったキーワードを元にしたレイアウトのアイディアが30点掲載されています。すぐに使えるアイディアが掲載されているので便利です。

ビジネスマンにも読んでもらいたい書籍

専門的な用語などは使われていないし、パッと見ただけで理解できる書籍になっているので、グラフィック・デザインの入門書としてよくできています。なのでデザイナーだけでなく、プレゼンテーション用の資料作成をするビジネスマンやデザインを発注するビジネスマンにもぜひ読んでもらいたい書籍になっていると思います。