最新のWeb技術がわかる書籍『今すぐ使えるかんたんmini 図解 HTML5&CSS3[最新版]』

進化の激しいWeb技術の現状とこれからの動向がわかる書籍『今すぐ使えるかんたんmini 図解 HTML5&CSS3[最新版]』を読みました。解説が簡素に書かれている上に、図解も付いているので理解しやすい書籍です。


今すぐ使えるかんたんmini 図解 HTML5&CSS3[最新版]

対象となる読者

HTMLやCSSの基礎知識はあるけど、HTML5やCSS3などの最新技術についてあまり詳しくない人が読むとちょうど良い書籍です。特にWebディレクター、一般企業のWeb担当、Web制作を依頼する人などをメインの読者としていますので、技術的な専門知識があまり無くても最新の知識とこれからの動向が理解できるように書かれています。

本の構成

本の構成は5つに分かれており「HTML5」「CSS3」「JavaScript」「マルチメディア」「HTML5のこれから」の順に解説を読んでいくと、問題なく理解できると思います。一見難しそうに思えた技術もひとつひとつ確認していくとなんとか使いこなせそうです。むしろHTML5やCSS3は制作しやすい方向へ進化していることが理解できました。

目次

  • 第1章 なぜ「HTML5」が必要なのか
  • 第2章 CSS3で変わるデザイン
  • 第3章 HTML5とプログラミング
  • 第4章 グラフィックとマルチメディアの進化
  • 第5章 HTML5のこれから

感想

私の場合は趣味でWebを触っているレベルなので、HTML5やCSS3のような新しいWeb技術の変化はメリットと言うよりも、複雑になってしまった印象がありました。正直なところ「そろそろギブアップしようかな?」と思ってしまったことが何度かあります(笑)。しかし『今すぐ使えるかんたんmini 図解 HTML5&CSS3[最新版]』を読んで、新しい技術のメリットと魅力を理解したことにより、改めてWebの勉強を続けてみようと思いました。技術書と言うより概論に近い書籍かもしれません。しかしHTML5やCSS3の使い方なども多少記述されいるので、Webデザインの学習を再スタートする前に読でおいてよかったと思っています。

WEB制作工程を理解できる書籍『プロとして恥ずかしくない 新・WEBデザインの大原則』

これからWEBデザイナーを目指したい人や趣味でWEB制作にチャレンジしてみたい人におススメの書籍が『プロとして恥ずかしくない 新・WEBデザインの大原則』です。WEB制作工程から基本的な知識や新しい技術などを知ることができます。また趣味でWEB制作をしていたけど、ここ数年の技術についてチェックしていなかった人などが読んでも勉強になる書籍だと思います。

WEB制作に関する概論的書籍

WEB制作に関する知識をまとめた書籍が『プロとして恥ずかしくない 新・WEBデザインの大原則』です。レイアウト、色彩論、サイト設計、ワイヤーフレーム、モックアップ、HTML5、CSS3、JavaScript、jQuery、アクセス解析、SEO、ユーザービリティなどの幅広い分野についてまとめられています。よくまとめられているのですが、概論的な書籍なのでこの本を読んだからといってWEB制作に関するスキルがすぐにつくわけではありません。しかし、新しい技術が次から次へと入ってくるWEB制作現場を理解するのには良い書籍だと思います。

プロとして恥ずかしくない 新・WEBデザインの大原則

WEB制作工程を理解できるチャプター構成

WEB独自のレイアウトや配色方法について書かれたチャプターからはじまり、その後はサイト制作工程に沿ったチャプターで構成されています。趣味でWEB制作をしている人でもプロの制作工程を知り、応用することで、自分の制作工程を効率的にすることができると思います。

  1. レイアウト
  2. 配色
  3. サイト設計&プロトタイピング
  4. デザイン&パーツ制作
  5. HTML+CSSコーディング
  6. リッチコンテンツ&Webアプリケーション
  7. 運用・分析、集客、リニューアル
    1. わからない箇所は軽く読んでおけばOK

      読んで理解できなかった箇所はポスト・イットでも貼って、あとで専門書やWEBで学習すればいいと思います。なので自分の知識が弱い分野を探し出し、これからの学習計画につなげるといいでしょう。

こんな本がほしかった!『いきなりはじめるPHP』でプログラムにチャレンジ

プログラミングどころかWeb制作について全く知らなくてもPHPの学習ができてしまうテキストが谷藤賢一さんの著書『いきなりはじめるPHP』です。初心者にとって敷居の高かったプログラミングの学習方法を根底から変えたテキストだと思います。

超入門書

このテキストは「入門書を読む前に読む超入門書」として作られています。なので初めてプログラミングを学習する人が挫折しやすいポイントを丁寧に解説しています。またアンケートシステムを作りながらプログラミングの機能を学習できるので理解しやすく、楽しく学習ができます。


いきなりはじめるPHP~ワクワク・ドキドキの入門教室~

心の準備

チャプター1ではプログラミングをはじめるにあたっての『心の準備』について解説が掲載されています。初めてプログラミングに挑戦する人はバカバカしいことだと思わずにちゃんと読むことをおススメします。特にここで紹介されている『挫折の落とし穴』は重要なアドバイスです。何らかのプログラムを勉強しようとして挫折した経験がある人は納得できると思います(笑)。

パソコンの設定

PHPでプログラミングをするために必要なパソコンの設定を丁寧に解説しています。パソコンがあまり得意でない人でも落ち着いて作業すればXAMPとTeraPadの設定ができると思います。パソコンの設定をここまで丁寧に解説しているプログラミングのテキストって他にない気がします。

デバッグのコラムが重要

プログラミングをはじめる前にデバッグのコラムを読んで付箋を貼っておくといいでしょう。プログラミングをはじめるとエラーとの戦いになります(笑)。なかなかエラーがなくならないからと言って「自分には理解不能なんだ!」なんて思う必要はありません。エラーの原因はコラムに書いてあるような単純ミスです。そのような時は冷静になってもう一度デバッグのコラムを読むといいでしょう。

それでもエラーがなくならない場合

プログラムが長くなってくるとどこに単純ミスがあるのか見つけられなくなる時があります。そのような時はこのテキストについてくるサンプルデータから間違っていると思われる一行コピーし、自分の書いたプログラムの下にペーストしてみましょう。このようにして見比べると見つけやすいと思います。それでもエラーを見つけられない時は追加したプログラムを削除して、再度書きなおした方が早いかもしれません。

アンケートシステムのプログラミング

HTML、PHP、MySQLの基礎をアンケートシステムを作りながら学びます。一行づつプログラムを入力しながら機能を理解できるので、まるで工作をしているような気分で学習できます。はじめてプログラミングにチャレンジする人にとって難しいところはif文とwhile文を理解することくらいでしょうか?丁寧に解説されているので落ち着いて考えれば問題なく理解できると思います。あとはあきらめずにデバッグをしていけばアンケートシステムを完成させることができると思います。

この書籍のすばらしいところは初心者がつまずくところを徹底的に解説していることです。プログラムの心構えから、パソコンの設定、エラーのデバッグなどにファーカスした入門書はなかなか無いので他のプログラムを勉強する場合にも役にたつと思われます。またプログラムを作りながらPHPとMySQLの概要を学ぶことができるので初心者にとっては理解しやすい学習方法だと思います。この書籍を読んだあとに他の入門書を読めば挫折することなくプログラミングの学習を続けられるのではないでしょうか?

続編『気づけばプロ並みPHP』

さらにPHPとMySQLを学習したい人のために続編『気づけばプロ並みPHP』が出版されています。この書籍ではショッピングカートを作りにチャレンジします。どのようなプログラムが作れるようになるのか楽しみですね。


気づけばプロ並みPHP~ショッピングカート作りにチャレンジ!